稼いだお金は全部風俗で使う!!そんな男たちの熱い体験談

menu

稼いだら風俗へGO!男のスケベ体験レポート

風俗に遊びに来る男性は優しい方が多いということを知った私の体験談

風俗に遊びに来る男性は優しい方が多いということを知った私の体験談

私は昔から浪費癖があり、欲しいと思ったものはすぐにカード払いで買ってしまう悪い癖がありました。社会人になってもその癖は抜けず、ある時気がつけば30万円くらいのカードの請求残があることを改めて知りました。

「これはヤバい、何とかしなければ・・・」

と思い悩んだあげく、行きついたのが風俗で働くことです。ネットで調べると多くのお店が求人広告を出していたので、「私でもいけるかもしれない」と実際に働いた人の経験談なども探して読みました。

すると、最近はごくごく普通の女の子でもアルバイト感覚でデリヘル嬢をやっている場合もあるようで、しかも好きな時間帯や曜日に自由に出勤できるという利点も知りました。

そしてドキドキしながらあるデリヘルに面接の電話を入れると、今日から入ってもらってもいいとのことですぐに約束の場所に出向き、そのまま面接→入店の流れになりました。

「じゃあ今日から体験入店って形でよろしくね」と店長さんに言われたので、ちょっと不安だったものの、とにかく早くお金を稼いでカードで使い過ぎたお金を返したかったので、「お願いします」と返事をし、さっそく当日から働くことになりました。

「結構簡単に面接って通るんだな」と私はその時思いました。私は自分のルックスやスタイルにもあまり自信がなかったのですが、面接のときに「Aちゃんくらいのスタイルなら気に入るお客さん結構いると思うから頑張ってね」と言われ、お世辞と思いつつも私は悪い気はしませんでした。

お客さんに喜ばれることが意外にうれしいと分かりました

私は働く前と入店したての頃、とにかくお金のことしか頭にありませんでした。

「ローンを返さないと大変だ」という切羽詰まった気持ちで頭がいっぱいだったのですが、1人、2人とお客さんのお相手をしていくうちに、「今日は楽しかったよ、ありがとう」とお客さんにお礼を言われてドキドキしている自分がいることに気付いたのです。

また、1か月位すると2人のリピート指名のお客さんもついてくれました。

「私なんかでいいのかな?男の人がどうすれば喜ぶのとかまだいまいちわからなくて働いてるのに・・・」と内心は思ったものの、顔見知りのリピーターさんは楽だということも知りました。つまり、一度遊ぶとどんな性格の人か分かり、扱いやすいからです。

また、早漏気味かなかなかフィニッシュしない人かも事前に分かれば時間配分もしやすい。だんだんこの仕事の勝手が分かってくると、「これなら私も頑張れるな。30万円のローンを返し切るまでなら十分やっていける」と思うようにもなりました。

最初の頃、「お金、お金」とばかり考えていた私とは別人のようです。

もっとも、私はついてくれたお客さんが優しい方が多かったのでその分助かったと思います。私が疲れているように見えた時、「Aちゃん今日元気ないけど大丈夫?あれだったら今日ソフトな感じで無理しなくていいよ」とまで言ってくれる方もいました。
こんな感じで3か月が経過。私は週に3度のペースで1日5時間くらい出勤し、借金完済まで残り僅かまでこぎつけました。

ちなみにこの頃、定期的に指名をくれるお客さんが5~6人出来ていて、私は前月のお店の指名ランキングの7位にランクされるまでになりました。

「えっ、私がランクに入ってるの?」と最初は思いましたが、お店のスタッフさんにも「Aちゃん評判いいね」と言われ、「そうか、7位か。頑張らないと・・・」と思ったりもしました。

ちなみに風俗の業界は怖いところでも何でもありません。

普通に生活していると知らない世界ですが、遊びに来る男性はごく普通の人がほとんどなので、慣れてしまえば働き甲斐もあります。

私も仕事に慣れてきたので、もっと稼げる「飛田新地の求人ページ」に応募しました。柳川さんは業界でも信用できる方なので、風俗アルバイトをお探しの方は頼ってみるのもアリだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年10月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031